今年後半の生地が出揃う Quilt Market Portland

0
    5月も半ばとなり、そろそろ各メーカーから
    今年の後半に発売される商品の情報が出揃う時期になってきました。

    オレゴン州のポートランドで5月18日から始まる展示会
    International Quilt Market Portland」にて、各メーカーから新商品の発表が行われます。

    Quilt Market Portland

    もうすでに当店にも情報が届きはじめており、今後半年間に仕入れる商品をこれから決めていくところです。
    カタログなどをざっと見た限りですが、今回もかわいい生地がたくさんで、
    ある程度に絞るという作業がなかなか進みません。。。。

    入荷が決定したら、また順次お知らせしていきますので
    当ブログやSNSなどをたまに覗いてみてくださいね。




    もうすぐ開催「ヨコハマハンドメイドマルシェ2018」

    0
      ゴールデンウィークも終わってほっと一息というところに
      またまたワクワクのイベントがやってきますよ。

      今年ももうすぐ「ヨコハマハンドメイドマルシェ2018」が開催!
      2013年より毎年開催されている人気のハンドメイドイベントです。

      ハンドメイドブース・フードブースのほか体験教室も盛りだくさん。
      梅雨入り前のお出かけに、横浜散策と合わせていかがでしょうか。

      【ヨコハマハンドメイドマルシェ2018】

      日時:2018年5月26日(土)・27日(日) 11:00〜18:00
      会場:パシフィコ横浜 BCDホール
      出店ブース:約3000ブース 予定(2日間合計)
      入場料:当日券1,000円、前売券800円
      主催:ヨコハマハンドメイドマルシェ実行委員会 / CREATORS BANK


      ↓公式Webサイトもかわいいなぁー。

      ヨコハマハンドメイドマルシェ2018
      ヨコハマハンドメイドマルシェ2018 公式Webサイト



      つくる楽しみ、装うよろこび はじめてのハンドメイドアクセサリー



      26日(木)から開催「第42回 2018 日本ホビーショー」

      0
        今週の26日(木)からの3日間
        第42回 2018 日本ホビーショー THE 42nd JAPAN HOBBY SHOW 2018」が開催されます。
        今回のテーマは、「Discover Handmade - ハンドメイドの新たな発見へ」ということで
        いつもにましてハンドメイド商品やサービスにフォーカスされるようです。

        同時開催のminneのハンドメイドマーケットは
        個人出展が主の「CtoC」型の趣味的な要素が強いイベントで、
        来場者の目的もハンドメイド作品のお買い物を楽しむ色合いが強いものとなります。

        日本ホビーショーの方は、バイヤーや市場調査のための視察目的での来場者が多い
        「BtoB」「BtoC」型のビジネス出展が主のイベントとなります。
        メーカー出展が多く、サンプル配布やワークショップ・デモも多数行われますので
        一般の来場者もかなり楽しめるイベントとなっています。

        COTTON+STEEL の日本正規代理店である山忠棉業株式会社さんも日本ホビーショーへ出展されますので、
        COTTON+STEELの生地を手に取ってご覧になったり、
        作品イメージやブランドの世界観を感じることができますよ。
        (エリア:ファッションWORLD / ブース番号:V-07)

        【第42回 2018 日本ホビーショー THE 42nd JAPAN HOBBY SHOW 2018】
        会期:2018年4月26日(木)〜28日(土) 10:00〜18:00 ※28日は17時まで
        会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)東展示棟 東4・5・6・7ホール
        主催:一般社団法人 日本ホビー協会
        同時開催:第11回ホビークッキングフェア2018 / minneのハンドメイドマーケット2018


        42回 2018 日本ホビーショー

        第42回 2018 日本ホビーショー

        輸入生地セール品・値下げ品

        0
          不定期追加のセール品・値下げ品コーナーに商品追加しました。

          早く見つけた者勝ちですよ。
          お見逃しなく!

          輸入生地セール・値下げ

          セール品・値下げ品コーナーはこちら



          シングルカラムの長さはどこまで許容できるか

          0
            本日も自分の備忘録的なログですが、
            Web担当者フォーラムに連載されている記事「Webデザイン、これからどうなるの?」の
            第3回「王道になりつつあるシングルカラムレイアウト。ハンバーガーボタンも標準化?」についてメモしておこうと思います。

            モバイルファースト時代の標準形として、以前までPCで主流だったマルチカラムレイアウトが
            今ではシングルカラムが主流になったという記事。

            Web担当者フォーラム Webデザイン、これからどうなるの
            Web担当者フォーラム - Webデザイン、これからどうなるの?
            連載第3回「王道になりつつあるシングルカラムレイアウト。ハンバーガーボタンも標準化?

            シングルカラムはレスポンシブデザインでWebサイトを構築する際に管理しやすく、
            閲覧する際も情報が集約されていて分かりやすいというメリットがあります。

            ページ変遷なく1つのページをスクロールしていくことで
            全ての情報を閲覧できるというのが好まれるということです。

            どうしてそうなったかといえば、下記の引用の通り。

            タッチパネルやトラックパッドの普及などにより、スクロールに対するコストが減少し、情報をページで分割してリンククリックによる遷移させるより、1ページに集約されているほうが閲覧しやすくなった結果と言えるでしょう。


            まさにスマホやタブレット端末での操作感にシングルカラムレイアウトが合致したということです。
            しかし、ここで一つ気になることが。

            それは、
            スマホなどでスクロールが楽になったとはいえ、あまりに縦に長いと面倒ではないか?
            ということです。

            レスポンシブデザインでシングルカラムにすると、
            画面の狭いスマホではとくにグリッドが縦にずれていくので縦長になりやすいのです。

            だからといって、スマホ表示での情報量を絞ったり、
            一定の幅でコンテンツをメニューに隠したりといったことをすると
            ある意味本末転倒なところがあります。

            この辺りはWeb制作のプロの方でも頭を悩ませるところだそうで、
            ましては当店のような制作のプロがいないようなショップは非常に難しいわけです。

            当店は昨年重い腰を上げてレスポンシブにしたところですが、
            まだまだ改良せねばならない点が多くあります。
            今後徐々に手を加えていく予定ですので、気長に見守っていただければ幸いです。

            | 1/43PAGES | >>

            輸入生地の通販ショップ jumble shop one

            recommend

            recommend

            recommend

            selected entries

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            categories

            links

            profile

            search this site.

            others